So-net無料ブログ作成

深緑のトンネル-1 [○185系「踊り子」]

 伊豆急といえば海岸線を行く姿を思い浮かべるところですが、現実はトンネルの連続。これまで、海岸線をゆく姿を片瀬白田、伊豆稲取などで撮影してきましたが、昨年あたりから森の中をゆく姿も好んで撮影しています。
 伊豆大川駅から旧道を徒歩20分強。真夏の日中の徒歩鉄はきついものです。しかし、撮影場所そのものは木陰の中で、セミしぐれを聞きながらゆったりと待つことが出来ました。このトンネル飛び出しポイント、緑に埋め尽くされた夏の姿がいいですね。伊豆高原駅の発車時間から5分くらいたつとトンネル脇の草がサワサワと揺れだし、これが列車接近のしるしです。真夏の日差しを受けてギラギラと木々が光る中、踊り子が飛び出してきました。


2019年8月4日 伊豆急行線 伊豆高原-伊豆大川 撮影とも


コメント(0)